大阪のコンサル会社に転職する方法

HOME > 大阪で仕事あるん? > 大阪のコンサル会社に転職する方法

大阪のコンサル会社に転職する方法

私は京都の有名私立4大の法学部を卒業し、新卒で都市銀行の本店(大企業・外資専門のBtoB)勤務の女性総合職として働きました。銀行に入って1ー2年目は証券外務員2級、1級、内部管理責任者、デリバティブ販売資格、生命保険販売資格など、いろいろな資格を会社から取るように言われたので、通信教育などで勉強してすべて取得しました。

転職理由

丸の内OLという聞こえは良かったですが、外為営業部に居たため、朝早くからロンドンの値動きを見て為替予想放送を行内に流し、夜はNYマーケットの様子を見るという長時間労働に次第に疲れていきました。女性といえども、営業なので昼ごはんはチームで社員食堂で15分ほど、朝暗いうちに出勤して夜は夜中に帰るという生活、そして何よりも2年間のセクハラ・パワハラに苦しみ、最終的にうつ病となったので退職を決意しました。

転職先

暫くはうつ病のせいで、労働意欲も自信もなく、この先なにをしたらいいのか全くわかりませんでした。とりあえず大手転職サイトDODAに登録をし、話をしに行きましたが、働く意欲もでなかったので8か月ほどお話やメールがきても返信していませんでした。ようやく転職への気持ちが固まったときに、こちらから担当者に電話をして紹介していただいた仕事に応募したら、一発で面接合格した次第です。8か月ものあいだ、毎月メールなど根気よく返信もないのにして下さった担当者の方には感謝しています。

転職先

営業ではなく、事務で、英語が使えて、大手企業で、再度転職となってもブランド力があるところ。という条件にすべて当てはまる有名アメリカ系のコンサルティングファームに転職できました。

転職して

営業職と違って事務なので、給料は下がりました。また、銀行時代は1万5千円ほどの家賃で文京区一等地の社員寮に住めていたのに、住宅手当が一切ないので生活は厳しくなりました。ただ、女性事務職の優秀な人がたくさんいる職場だったので、人生についても勉強できるような素晴らしい社員の方に沢山であい、セクハラなどもいっさいない働きやすい職場です。
どんなにつらくても、いつか”あの経験があったから、今の自分が居る”と思える日がきます。自信はなくても自己を卑下しないよう、謙虚に、でも向上心はもちつつキャリアを積んでください。

大阪で仕事あるん?

運営者

こう見えて大阪で働くシステムエンジニアです。

ページの上部へ