建設業の男が大阪で転職する方法

HOME > 大阪で仕事あるん? > 建設業の男が大阪で転職する方法

建設業の男が大阪で転職する方法

自分はミナミの飲食店でのホール責任者という立場でした。当時22歳で、アルバイトのシフト管理やクレーム処理、仕事の指導をこなしつつ通常業務をこなしていました。
サービス業なので特に資格などは必要ありませんでした。
普通免許はありました。
実家住まいで、(仕事の勤務が夕方から深夜帯なので)昼夜逆転の生活を送っていました。

転職理由

当時の上司との関係性があまり良く無かったと言うのが一番の大きな要因でした。
他にもアルバイトの学生の扱いに悩んでいた事もあり、好きな仕事ではありましたが、自分の思いを汲んでもらえない上司の下では働けない!と思いこの会社を去る事にしました。

転職活動

転職活動というよりも、転職先が実兄の会社だったため、自然な流れで入社する事になりました。

転職先

兄が経営する建設関係の会社に転職しました。

転職して

給料は変わりありませんでした。
前職時より下がってさえいなければ問題無かったので、それだけ転職先には伝えました。
待遇はかなり良くなりました。
元々、サービス残業なんかは当たり前だったので(これに関しては別に不満等ありませんでしたが。)きっちり定時で帰れる、休みの日はキチンと休め、プライベートが確保できるという普通の環境が私にとってはすごく新鮮でした(笑)
恐らく、数年はお世話になっていた会社でしょうし、思い入れなどはあるでしょうが、自分の為の転職だ!と割り切って新しいスタートを切って下さい^^
同じ様な業種に行く方は問題ないでしょうが、全く違った業種に進む方は少し時間が必要かもしれませんね。
新しい職場での仕事をまずは先行して覚えなければなりませんし、この作業は意外と大変です。
今までのノウハウが全く通用しない事も予想されますから、とにかく早く慣れて下さいね。
また、最低でも上司たちの顔や名前は1日で覚えなければなりません。
一緒に働くメンバーの特徴なんかも一緒に覚えなければなりませんし、最初の1週間は周りの人達とのコミュニケーションを大切に。
これから共に働くメンバーとの関係性で仕事効率も大分変りますから、このあたりは十分に気を使いましょう!
ここを上手くこなせれば何とかなるでしょうから、転職したらまずは仕事と人に慣れろ!をモットーに頑張って下さいね。

大阪で仕事あるん?

運営者

こう見えて大阪で働くシステムエンジニアです。

ページの上部へ